新宿弁護士ブログ 新宿で働く弁護士のブログ。日々の業務や新宿のことなどを書いていきます。

HOME > 新宿弁護士ブログ > 新宿でのフラッシュモブと法律

2013/7/16

ついに新宿でも行われたフラッシュモブ、法律はどうなっている?

@ フラッシュモブとは?

最近話題のフラッシュモブ。
これは街の中で、突然集団が踊り出すようなことをいい表す言葉です。
先日は新宿でもイベントでフラッシュモブを意図的に起こしていました。

A フラッシュモブは法律的にどうなの?

フラッシュモブは突然行われることが多いため、あまり許可等は取っていないようです。
逆に許可を取ってやるモブはモブではないような気もしますね。
本来は自由に行うもの、というイメージがあります。

B ところがやはり法律の壁が・・・

しかし、道路を占拠したり、公園で大勢が占有してしまうようなことも起こりうるでしょう。
少人数ならよいのかもしれませんが、数千人のモブ(そんなこともありうるかもしれません)ということになると、少し話が違ってきますね。

C 道路なら道路使用許可、公園なら公園の使用許可が必要

道路を使用するなら特別許可が必要です。
警察庁のサイトに詳しく載っています。

警察庁ー道路使用許可申請手続

また、公園なら新宿区役所のサイトに載っています。

公園の撮影・利用の申請(占用許可申請)

やはり大きなモブなら、混乱を避けるためにも許可を取った方がいいのかもしれません。

>新宿の弁護士 トップへ